更年期障害なんかに負けない!

男性の更年期障害の原因と主な症状

男性も更年期障害になる

 

更年期障害は女性だけのものだと思っていませんか?

 

これは間違いです。

 

確かに更年期障害は女性に多い症状ですが、男性でも更年期障害に悩まされる方というのは多いです。

 

その原因には、何が挙げられるのでしょうか?

 

男性にも、「男性ホルモン」というものがあります。

 

男性ホルモンも、中年期にさしかってきますと、衰えてきます。女性ホルモンの減少は、閉経となって表れますが、男性ホルモンの減少は、薄毛や抜け毛に表れてくる事が多いようです。

 

また、疲れやすくなってしまったり、活力がわいていこないというようなケースも多いです。

 

男性の更年期障害の症状

 

男性が更年期障害にかかった時、よくあるのは鬱障害です。

 

これは、女性の更年期障害でもよくある事で、人によって程度も様々です。

 

軽度の鬱傾向の方もいらっしゃいますし、重度の鬱になってしまう方もいらっしゃいます。

 

中には、鬱病がひどくて入院してしまう方もいらっしゃいます。

 

これも、男性ホルモンの減少により、心理的な障害が出てきてしまうという事が言えます。

 

いずれにしても、ご家族など、周りの方の支えが非常に大切になってくると言えるのです。

 

薄毛になっていく

 

男性の多くが恐れている事が、薄毛です。

 

薄毛になっていくと、それだけ年も上に見られてしまうので、男性にとってはやはり不利になってきてしまいます。

 

薄毛はストレスや、不規則な生活でも招かれてしまうものですが、男性ホルモンの減少によっても、薄毛が招かれてしまう事があるのです。